地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 「素人」である住民は「玄人」でもある 時間外診療問題から考える

<<   作成日時 : 2008/04/07 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

4/5のブログにて「素人である住民が的確に判断できるか」という文章を載せましたが、誤解を招くといけないのでコメントを追加いたします。
医療従事者ではないという意味で「素人」という言葉を使いましたが、逆の表現もあると思います。すなわち医療従事者でないけれど 自分(もしくは看ている家族)のことに関しては 「玄人」 であるということです。自分の体調は自分が良く知っている、とよく豪語する方が居ますが、その中の一部の方は誠にそのとおり!しっかりと管理されている方がいます。まあそこまでいかなくても、いつもとは違う、とか今までにない感じ、とかその人しかわからない症状が重要なことがよくあります。たとえば お家で熱心に介護をしている方が今までとは違うので救急車で病院に連れてきた時に、その時初めて診る医師が、介護者と同様にいつもとは違う異常さを感じられるかというと、実はそうではありません。
このように普段の自己管理や観察がいかに医療の中で大切であるかということを、住民の方も医療者も再認識すべきだと思います。交通事故などの不慮の怪我などを除けば、急病(主に慢性疾患の急変など)への対応は、医師や医療者だけではなく住民側の普段の(家族なども含む)管理が大切であることがご理解いただけると思います。医療へのお任せ的な過度な期待はお互いに不利益をもたらすことが多いので、むしろそれぞれの役割を再認識して効率的で余裕のある医療が展開できれば救急現場の混乱も少しは解決できるのではないかと考えています。
画像

さあてお昼だ ぐ〜っ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
勉強になりました。ありがとうございます。

さーっ、おやつ食べよっと。ぐーっ
アイスゆず
2008/04/09 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「素人」である住民は「玄人」でもある 時間外診療問題から考える 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる