地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療はサービス業か?

<<   作成日時 : 2008/04/10 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近を医療関係本を読んでいてよく市場原理とかサービス提供とかどうも違和感を感じる言葉がちょくちょく現れます。医療と(介護に関してもそうですが)は、まるでコンビニに並んでいる雑多な商品のひとつではないと腹のそこで思っているからでしょう。大きなスーパーマーケットでお菓子やお魚やティッシュなどを選んだりするように、よりどりみどり、好き勝手に手をとりかごの中に投げ込めるような印象を受けてしまいます。一方向性の商品の流れとは少し違うような気がします。また「消費」と言う言葉も違和感を覚えます。辞書によると、
使ってなくすこと。金銭・物質・エネルギー・時間などについていう。「ガスを―する」「―電力」
物・時間・エネルギーなどを、使ってなくすること。などなど、どうも使い果たすようなイメージがあります。医療や介護ははたして使い果たす商品に例えてもいいものでしょうか?
画像

これが四番目の顔です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はい、医療はサービス業です。特殊サービス業ということになっているようです。あまり消費はしないと思いますが。
サービスの内容(提供するサービスの性格)が他の一般のサービス業と異なるということでしょうね。サービスの内容が命に関わるか、という観点では、他のサービス業も間接的に関わるでしょう。殺虫剤入りのレトルト食品の例を出すまでもなく。
「この店の商品と、あの店の商品を比べたら、あちらのほうがコストパフォーマンスが良いから、そちらを買った。」
「A病院とB診療所の医師に診てもらったら、B診療所の医師の方が説明も丁寧で、親身になって診てくれたから、今後はB診療所に行くことにしよう。」
同じですね。
専門性は患者さんには分からないから、結局このような視点で医師を選ぶことになると。すると、倒産・解散しないためには、医師側も「特殊サービス業」としての最低のマナーと人格を要求されるようになる。
ま、長年この仕事をやっていれば自然と身に付くものなのでしょうが、若いうちからしっかりと教育しろ、という患者側のニーズが昨今急激にクローズアップされてきた、ということでしょうか。
まるぼうず
2008/04/12 12:08
私は、言葉の正確な定義は別として(医療は)「サービス業」という語感は好きではありません。
またサービス業という言葉に必然的に付随してくる消費者、そしてその感覚から生まれてくる「患者様」という造語も好きではありません。
かつての医療制度こそがすばらしかった、と礼賛するつもりはありませんが、少なくとも今のやや問題のある医師ー患者関係は、この「医療はサービス業である」という歴然とした認識から始まっているように思えてなりません。
きちんとした、そしてより良い医師ー患者関係の構築のためにも、この「医療はサービス業である」という認識を改めていかなければならない、と感じています。
誤解していただきたくないのは、何も医者は偉いんだ、とか言いたいのではなく、病気と闘う仲間として、対等な関係の中でともに手を取り合っていけるような関係こそが必要ではないか、ということです。
kurohige
2008/04/12 20:16
そしてもう一つ、医療は「サービス業である」という言葉の裏には「医者も労働者である」という意味合いも含んでいます。そうなると、労働基準法の遵守とか、労働者の権利とかいう言葉も出てきます。
もちろんそれはそれで重要ですし、そういう感覚も重要なのですが…。お互いに権利を主張しあう関係に、いい関係はあり得ません。
今の医師ー患者関係は「医療はサービス業である」とのかけ声の下に、そのサービスを受けるべき消費者と、そのサービスを提供すべき労働者と、そしてサービス業という言葉の下、いかにも資本主義らしい雰囲気を保ちながらじつは、完全な社会主義計画経済の下にあるという現実を忘れた認識とが、ごちゃ混ぜになってカオスを形成しているように思えるのです。
kurohige
2008/04/21 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療はサービス業か? 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる