地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形大学の試み 緊急治療不要な患者対象に時間外料金8400円

<<   作成日時 : 2008/06/23 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

緊急治療不要な患者対象に時間外料金8400円 山形大病院
08/06/18
記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社
ID:921782

山大病院:緊急治療不要な患者対象に時間外料金8400円 /山形

 「夜の方がすいている」「昼間は忙しかった」--。夜間・休日の救急診療で、緊急治療の必要のない患者が急増しているのを受け、山形大病院は、今月から緊急治療の必要がない患者に限り、時間外診療特別料金として8400円を負担させる制度を始めた。病院は「一刻を争う急病や重症の患者に全力を注ぐためのやむをえない措置」と説明している。
 担当医が緊急性がないと判断した場合、治療費に加算される。受け付け時に知らせるほか、病院の張り紙やホームページでも告知している。16日までに「薬をもらいに来た」などの理由で受診した9人から徴収した。
 山大医学部によると、07年度の救急患者数は9310人。うち、休日と平日夜間(午後5時-午前8時半)に来院した患者は、7409人に上った。救急患者数のうち、入院の必要がない軽症患者は8割を超えるという。
 入院の必要がある場合や、紹介状で緊急受診の必要があると書かれている場合は、徴収されない。【林奈緒美】


こういう試みはいろんなところでいわれてきましたが、まず最初に踏み切ったということで敬意を表します。さまざまなインフォームドコンセントが必要となってくるでしょうし、自分自身へのリスクも高まりますが、それをやるだけの成果が他の地域へも拡がることを期待します。あくまでも「緊急治療が不要な患者さん」であって 「治療が不要な患者さんではない」 というところを強調すればうまく行きそうな気がします。
画像

洗濯バサミもに 柴倉にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トータルに考えて、私は賛成です。
木曜日の帰り道
2009/08/26 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形大学の試み 緊急治療不要な患者対象に時間外料金8400円 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる