地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本女性85.99+7.12=93.11歳 男性87.44 究極の平均寿命

<<   作成日時 : 2008/08/03 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前新潟大学の6年生に地域医療などについてお話をする機会がありました。臨床講義の最終日でもあり、おそらく国家試験には直接には役立たないであろうということで、動画などを使って医療の現場を面白く伝えようかと試みたのですが、はたして学生さんの感想はいかがだったでしょうか?心配なところです。
その前日に日本人の平均寿命が世界一ということが新聞に出ていました。三大疾病を克服すれば、男性は87.44女性は93.11歳まで生きることができそうです。お年よりも若い人もこの報道をみて、よかったよかったと思う人はそんなにいないでしょう。私としては、長寿の国に住んでいることを幸せに思いますが、そんなに長生きしていったいどうすればいいのか、少し悩むかもしれません。たとえば今の携帯電話は機能はいっぱいついて便利だといわれて購入してみたら、まったく使いこなせずに途方にくれている感じです。まああくまで平均寿命ですから、個人の一生はわからないという面白さはありますよね。


長寿記録、2年連続で更新 女性は世界一の85・99歳 男性3位、79・19歳 07年の日本人平均寿命

記事:共同通信社
提供:共同通信社

【2008年8月1日】
 日本人の2007年の平均寿命は女性が85.99歳、男性79.19歳で、いずれも2年続けて過去最高を更新したことが31日、厚生労働省が公表した「簡易生命表」で分かった。
 女性は23年連続世界一。男性は前年の2位から3位に順位が下がった。
 厚労省は「日本人の三大死因であるがん、心臓病、脳卒中の治療成績向上が平均寿命を延ばす方向に働いた。今後も同様の傾向が続くだろう」と分析している。
 これらの三大死因が克服されれば、平均寿命は男性で8.25年、女性で7.12年それぞれ延びるとみられる。
 厚労省によると、平均寿命は女性が06年より0.18歳、男性は0.19歳、それぞれ延びた。男女差は6.8歳で、前年と比べ0.01歳縮まった。
 国際的な比較では、女性の2位は香港の85.4歳、フランス84.1歳(06年)、スイス84歳(同)と続いた。男性のトップはアイスランドの79.4歳。2位は香港の79.3歳だった。


画像

臨床講義最終日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本女性85.99+7.12=93.11歳 男性87.44 究極の平均寿命 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる