地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料化という選択

<<   作成日時 : 2008/09/17 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

医療と飲料ははたして無料化がよいのか・・・今ひとつ疑問が残ります 利用する方の意識次第ですが

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社
【2008年9月17日】
医療費:東京・日の出町、来年度から75歳以上無料に 人間ドックも
 東京都日の出町は09年度から、75歳以上の町民について、医療費の窓口での自己負担分(原則1割)を全額無料にする。厚生労働省によると、自治体による無料化は珍しい。16日開会の定例町議会で方針を説明した青木国太郎町長は「後期高齢者医療制度の導入で高齢者に対する風当たりが強い中、日本一お年寄りに優しい町づくりを進めたい」と話した。
 町によると、対象者は人口の1割強に当たる1870人。町の年間支出額を約8500万円と見込む。所得制限はせず、通院や入院に伴う医療費や薬剤費の個人負担分を肩代わりするほか、75歳になる町民の人間ドック受診料も町が全額負担する。0-15歳の医療費は06年4月から既に無料化されている。
 広域一般廃棄物処分場の受け入れに伴う、排出自治体からの地域振興費(年間計11億円)や、大型ショッピングセンターの進出による3億円超の固定資産税収入があり、必要な予算のめどがついたという。【内橋寿明】

画像

ふむふむよく書いてある 血糖記録ノート

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料化という選択 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる