地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 後期高齢者医療制度は選挙の争点 

<<   作成日時 : 2008/09/24 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○○連立の継続確認 新医療制度見直しで合意 麻○、太○氏が党首会談

記事:共同通信社
提供:共同通信社

【2008年9月24日】

 自○党の麻○○郎総裁と公○党の太○○宏代表は23日夜、都内のホテルで会談し、後期高齢者医療制度の見直しなどを盛り込んだ基本政策で合意、連立政権継続を確認した。
 合意文書は「衆参のねじれ現象のもと、国民の負託に十分に応えきれない状況にある」と指摘し、「来るべき総選挙を勝ち抜き、難局を乗り越えるために一致協力する」と決意を表明した。


郵政民営化よりも生活に直結しているので、選挙の争点としてはふさわしいといえます。
これは高度な政治的判断が最終的には求められるでしょう。その判断する者を選ぶのが私たち 気を引き締めて選びましょうっと。
画像

夜の勉強会(阿賀町小手茂地区)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後期高齢者医療制度は選挙の争点  地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる