地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS へき地集会所でナイトスクール その4

<<   作成日時 : 2008/12/14 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

介護保険領域における連絡ノート(連携ノートといってたか?)は阿賀町ではすでに3−4年前から介護施設やホームヘルパーの方々が行っていた家族との連絡帳を統一した形で地域包括支援センターが中心となって活用しています。その中でもっとも記帳を熱心にやっていただいているのはなんといってもヘルパーさんです。訪問回数も多いので、その人の生活がなんとなくみえてきて、訪問診療に行ったときに重宝しております。そこに医者がカルテの内容を書いても意味がなく、あくまでご本人、ご家族そしてケアスタッフの方々へのメッセージを書き込むことになります。とすると血液検査結果や内視鏡の所見などまで書く必要があるかというと、・・・あると思います。ご本人のデータですからあくまで個人情報なのですが、気心が知れたケアスタッフの方も医療情報を知ることによって、きめ細かい対応が可能になるでしょうし、ご本人とのコミュニケーションも一段と深くとれることでしょう。
さてナイトスクールで配布した今回の連絡ノート(ファイル)はほとんど要介護者の方々ではないので、介護スタッフの関わりはほとんどありません。したがってご本人ご家族、そしてなんといっても医療関係者がどのくらい熱心にこのファイルを活用できるかということにかかってきます。この医療関係者と住民の両者の意識改革連絡ノートというツールを通して開始しています。
画像

連絡ノートを入れる手提げ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
へき地集会所でナイトスクール その4 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる