地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 総合医とは その3

<<   作成日時 : 2009/08/30 18:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本日第3回新潟県プライマリケア研究会(いわゆる地方会)が新潟県医師会館で開催されました。
非常に興味深い内容でした。
特に印象に残ったのは伊賀先生(あのケアネットで有名な http://www.carenet.com/dr_iga/index.aspx )のご講演の中で 非専門医の到達目標という表現をなされていろいろと解説されたところでした。まさしくこれではないかと思いました。
内科で考えると循環器や呼吸器や消化器などいろいろな分野別専門医が存在しますが、それぞれの専門医が考えるその分野の専門医の到達目標を集めていけば、総合医の到達目標にならないでしょうか?研修医の到達目標がそれに近いのでしょうが、伊賀講師も仰っていましたが、実現可能な到達目標でなければなりません。みなさんご意見いかがでしょうか?
ちなみに第4回は不肖私が当番幹事を務めさせていただくことになりました。医師に限らずたくさんのコ・メディカルの皆様ふるってご参加お願い申し上げます。(ちなみに日程はまだ決まっておりませんが来年の8月だと思います)


第3回新潟県プライマリ・ケア研究会(新潟市)プログラム
 10:00〜10:50
  1 Primary care in Sweden:患者中心の北欧医療
   福本一朗 長岡技術科学大学工学部生物系医用生体工学教室
  2 台湾の医療と福祉 日本の場合との比較
   高橋 聡 南魚沼市立城内診療所
  3 当科における入院患者の検討
   矢部正浩、尾崎青芽、野本優二、山添優 新潟市民病院 総合診療科
  4 当院での禁煙外来〜チャンピックス症例
   浅井泰博、井上陽介、井口真紀子 湯沢町保健医療センター
 11:00〜12:00 教育講演1 座長:新潟県医師会会長 佐々木繁
   「患者の視点で考える医療コミュニケーション」
   佐伯晴子 東京SP研究会代表
 13:00〜14:30 教育講演2 座長:新潟県医師会 吉沢浩志
   「環器非専門医の動悸・胸痛に対するアプローチ」
   伊賀幹二 伊賀内科・循環器科 院長
 14:40〜15:30 一般演題B 座長:新潟大学医歯学総合病院 鈴木栄一
  5 C型慢性肝炎治療に関した病診連携パス導入への取組み
   津端俊介 新潟県立中央病院 内科
  6 特定保健指導階層化と耐糖能障害ー脈波伝播速度(PWV)による評価
   上村伯人 上村医院
  7 夜の救急を帰そうかどうかまよったらー 一泊入院パスの導入ー
   安江栄里子 新潟県立小出病院 看護部
  8 積雪地のへき地における在宅看取りについての検討(第二報)
   布施香子、吉嶺文俊、小泉健、穂苅諭、坂元宏隆、古川俊貴、庭山正信、
   阿部昌洋、小川龍、井口清太郎、長谷川隆志、鈴木栄一
新潟県立津川病院、阿賀町診療所、新潟大学
 15:30〜16:20
  9 当科における感染性心内膜炎の検討
   尾崎青芽, 野本優二, 矢部正浩, 山添優 新潟市民病院 総合診療科
  10 当院における胃ろうからの半固型化栄養
   秦加代子、堀 好寿、鈴木善幸 新潟県立松代病院
  11 近隣高次機能病院から在宅での看取りを依頼された終末期悪性腫瘍の初診
   5症例 根本聡子、根本 忠 片貝医院
  12 病院でのエンゼルケア〜葬儀社へのアンケート調査
   吹田睦美、浅井泰博 湯沢町保健医療センター
主 催:日本プライマリ・ケア学会新潟県支部
参加申し込み:不要
参加費:1000円
会 長:吉沢浩志 新潟県医師会

画像

夏のたきがしら湿原 http://www.town.aga.niigata.jp/kankou/shizen/takigasira/01welcm/01.html 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総合医とは その3 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる