地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療提供体制の問題点 新潟市民大学

<<   作成日時 : 2010/02/20 23:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

わが母校の学長でもあり、日本医学会のトップでもある高○先生が新潟市に来られることになりました。テーマは『わが国の医療提供体制の問題点』 〜わたしたちが安心して 医療を受けられることを願って〜
http://www.city.niigata.jp/info/crosspal/s_daigaku/H21kouenkai/H21kouenkai.htm
私が学生のときにすでに当時40代で血液学を究められただけでなく、当時の学生(一期生など)と一緒に全国のへき地に実際に足を運んで地域医療について徹夜で討論したという伝説もあり、私の最も尊敬するドクターです。
日本の社会が予想よりも早く変化しており、医師数が増えれば医療過疎(偏在)は解消すると思っていたあの頃の思い上がりに対して、もう一度道しるべを示していただきたいと考えております。
ああそういえば、学生の時にはあんまり(ほとんど!)授業に出ていなかったことを思い出しました。申し訳ありません

画像

私はいまサルになりたい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療提供体制の問題点 新潟市民大学 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる