地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝聴しました にいがた市民大学公開講演会 医療体制の問題は難しいです

<<   作成日時 : 2010/03/08 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

にいがた市民大学の○川学長の挨拶から始まって、高○学長の講演会を聞いてきました。予想よりもたくさんの人が集まっていて熱気でやや熱い会場でしたが、いろいろな事を聞くことができました。医師が少ないのか偏在なのかの論争を行っている間に、医療の中身が変わってしまい、おまけに国の状況も変わってきて、舵取りのとても難しい時代にはいったと感じました。何が正しいかという基準そのものも見直されるような状況ですと、かなり先を読むのは難しくなります。こういうときはやはり日ごろの課題をひとつひとつ見極めながら次の時代を予想できる人が現れるのを期待してしまいます。
会場で知人の方から 「平穏死」のすすめ という本を読むように薦められました http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2160145&x=B
早速購入してみようと思います。 平穏に人生が終わるとは今はやはり思えないので・・・

画像
 久しぶりに新潟でおすしを食べたのですが、のど黒の握りというのをはじめて味わいました。やはり日本海の魚はおいしいですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拝聴しました にいがた市民大学公開講演会 医療体制の問題は難しいです 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる