地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 列車にのって 本を読もう! 山形往復で二冊読んできました

<<   作成日時 : 2010/07/13 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この前の山形までの往復時に、本を久しぶりに読みました。 津川駅から会津若松まで90分。若松から郡山まで快速で60分。そして郡山から新幹線つばさで90分。片道合計4時間のうち途中寝ているから約2時間の読書タイムでした。読み終えた本は、訪問医が見た男の介護・女の介護 夫婦の老後は「語らい」が決める http://www.yosensha.co.jp/book/b51559.html 
そしてもう一冊は女性著者の本 男おひとりさま道  http://www.sociohealth.co.jp/book/db1/data.cfm?code=5890753
(昔でいう人生)50年を超えて下り坂の人生を迎えた私にとって、大変興味深い内容でした。いずれの著者も年をとっても認知症になっても性格は変わらない(というか家族関係や人間関係は修復されない)ということがやんわりとかかれてあり、思い当たるふしも多くしみじみと考えさせられてしまいました。
肝心の山形旅行の方ですが、駅前しか徘徊せず旬のさくらんぼ狩りはできなかったのですが、料理にはおいしい「だだチャ豆」のプリンがついていて満足しました。
画像

まだ若くて初々しい二人の 男おひとりさま ですが、彼らもいずれ男女と人生の問題に向き合うことでしょう 公私共に・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
列車にのって 本を読もう! 山形往復で二冊読んできました 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる