地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6回新潟プライマリケア研究会 演題整いました

<<   作成日時 : 2012/08/21 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にもご紹介しましたがhttp://17041615.at.webry.info/201207/article_7.html 
 第6回新潟プライマリケア研究会のすべての演題が整いました
非会員はなんと参加費無料です
冷やかしにのぞいてみてください

日本プライマリ・ケア連合学会新潟県支部主催 第6回新潟県プライマリ・ケア研究会

日時:平成24年8月26日(日)
会場:新潟県医師会館 新潟市中央区医学町通二番町13番地

第6回新潟県プライマリ・ケア研究会会長(片貝医院副院長) 根本聡子
日本プライマリ・ケア連合学会新潟県支部長(新潟県医師会会長) 渡部透


一般演題A 午前10時10分〜

1地域包括ケアは IPEから ―「在宅ケアを考える集いin越後」「地域医療魚沼学校」の取り組み―
健康ファイルの有用性について
3積雪地のへき地における在宅看取りについての検討(第三報)
4事業所におけるメンタルヘルスワークショップの試み

教育講演 午前11時00分〜
「家庭医の生涯学習:複雑性の観点から」
医療福祉生協連家庭医療学開発センター所長 藤沼康樹

昼休み

特別講演  午後1時15分〜
「地域包括ケアの現状と展望」〜医療関係者に期待するもの〜
社会福祉法人長岡福祉協会理事・執行役員 高齢者総合ケアセンターこぶし園総合施設長 小山剛


一般演題 B 午後2時25分〜

5認知症は生活習慣病?―認知症のプライマリ診断と予防
6発熱と皮疹で発症した破壊性甲状腺炎の1例
7退院後に著しい歩行の改善を示した脳梗塞の一例 〜訪問リハによる長期的なフォローの重要性〜
8脂肪肝は、肥満より強い糖尿病惹起因子
9地域医療実習による医学生の地域医療に関する意識への影響



話は変わりますが
この夏も精鋭男子学生5名が津川病院に実習に乗り込んできました
暑い訪問診療や訪問看護に同行しながらなんとか無事(?)に昼の研修を終えて修了証書を渡しました
画像

画像

画像

まあ研修といえばそのあと夜の研修が重要なのですが・・・ いずれまた

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第6回新潟プライマリケア研究会 演題整いました 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる