地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーシャル・キャピタル Social Capital

<<   作成日時 : 2013/12/20 14:24   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

めったにお寿司屋さんには行きませんが、たまに行く店は決まっています。それはネタが良いからだけではなく
(お馴染みさんになると、いちいち言わなくても好物のネタを盛ってもらえます)
比較的リーズナブルな料金だからではなく
そこの店のスタッフとゆるい知り合いになって会話を楽しめるからです
この関係いいですよね
画像


ところでみなさん ソーシャルキャピタルという言葉を知っていますか?
今この勉強をしているのですが、実に捉えにくい

この言葉を最初に用いたのはハニファンさんだそうです
https://www.npo-homepage.go.jp/pdf/report_h14_sc/1.pdf

ソーシャル・キャピタルという言葉自体を初めて使ったのは、アメリカの教育者であり教育学者でもあるハニファン(Hanifan)であるとされている。彼は、1916年に、学校を成功に導くためにコミュニティの関与が重要であることを強調した際、例えば隣人との繋がりがなければ、社会的に支援されることはありえず、人々が繋がりを持つことが「農村コミュニティ」の建設・発展にとっていかに重要であるかを主張し、隣人とのつきあいがあれば、ソーシャル・キャピタルが蓄積されると説明した。

その後パットナムさんが “Bowling Alone” (一人カラオケみたい!)という著書などを表し全世界的に注目されるようになっていったようです

2000年の著書Bowling Aloneにおいて、彼は、地域のボーリングクラブには加入せず、一人で黙々とボーリングをしている孤独なアメリカ人の姿を象徴として、アメリカにおけるソーシャル・キャピタルの衰退状況を、包括的な州ベースのマクロデータを基に実証分析した。

それらを契機に今から約10年前に内閣府はある調査をしています

https://www.npo-homepage.go.jp/data/report9.html
平成14年度 「ソーシャル・キャピタル:豊かな人間関係と市民活動の好循環を求めて」

平成15年6月19日
内閣府国民生活局
市民活動促進課
委託先:株式会社 日本総合研究所

1.調査の趣旨
「ソーシャル・キャピタル(Social Capital)(以下、SCという。)」とは、「信頼」「規範」「ネットワーク」といった社会組織の特徴であり、共通の目的に向かって協調行動を導くものとされる。いわば、信頼に裏打ちされた社会的な繋がりあるいは豊かな人間関係と捉えることができよう。アメリカの政治学者ロバート・パットナムが、著書「Bowling Alone(一人で行うボーリング)」において、アメリカではSCが減退していると指摘し、コミュニティの崩壊と再生について警鐘をならした。これが大きなきっかけとなり、SCという新しい概念が、近年、世界的に注目を集めつつある。こうした中で、ボランティア活動を始めとする市民活動の社会的意義についても、SCの培養という側面の重要性に目が向けられ始めている。
SCに関する調査研究はとりわけ我が国ではまだ緒についたばかりの段階にある。そこで、本調査は、これまでの議論を整理するとともに、SCと市民活動との関係に焦点をあて、我が国における両者の関係の検証やSCの定量的把握などを試み、市民活動の今後の展望と課題を探る手がかりを得ようとしたものである。

2.調査結果のポイント
アンケート調査や事例調査の分析から、SCと市民活動とは相互に影響しあい、高めあう関係にあること、またNPOがいわばコミュニケーションの場となり、SCの培養の苗床となる可能性を秘めていることが示された。例えば、市民活動を行っている人は他人を信頼し、またつきあい・交流も活発な人が相対的に多い。一方他人を信頼する人やつきあい・交流の活発な人は市民活動を行っている人が相対的に多い。
我が国のSCについて地域別の試算を行い、SCの効果について部分的に分析したところ、例えば失業率の抑制や出生率の維持などの国民生活面でSCが寄与している可能性が示唆された。
SCのこれまでの動向を関連指標の2時点比較から推察すると、相対的に豊かな地方部では減少し、東京・大阪等の大都市部では横ばいないし回復の兆しといった可能性も窺われた。事例調査でも、ニュータウンで、NPOの新たな活動によりコミュニティが形成される様子が窺われた。
今後、わが国のSCを豊かなものにしていく上で、市民活動が、社会的な評価、信頼を得ながら、地域社会において水平的でオープンなネットワークの形成を促進し、豊かな人間関係と市民活動の好循環を導いていくことが期待される。


とりあえずきょうはここまで
それにしても新鮮なお刺身が食べられる新潟は最高です

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソーシャル・キャピタル Social Capital 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる