地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県自治体病院学会に参加してきました

<<   作成日時 : 2014/11/17 22:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ノーマルタイヤのまま会津若松まで行ってきました
そうです
福島県自治体病院学会にお呼ばれ
大会長は自治医大の後輩
 県立南会津病院院長の 佐竹賢〇 先生
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/25190a/minamiaidu-aisatsu.html 

お久しぶり

彼はラグビー部 わたしは
サッカー部でよく グラウンドや寮の中での練習でかちあったりしていました
画像


福島県の自治体病院学会は 838床のいわき市立総合磐城共立病院から浪江町国保診療所(現在二本松)などの無床診療所まで合わせて3734床に勤める職員の会
ちなみに新潟県立病院の総ベッド数3,149よりも大きい集団の学会です

画像

新潟にも県立病院医学会というのがあるのですが、医師と薬剤師のみ参加で
それも年々参加者が減ってきているのに比べて
この学会は活気があります

他部門の発表も大変勉強になりますね
医学部門2 看護部門5 臨床検査部門1 放射線部門1 薬剤部門1 栄養部門1 リハビリ部門1 事務部門1 
合計13演題のまじめな研究発表
いいですねえ

画像


そんな中、南会津病院の職員さんたちを中心として
たくさんの運営スタッフがテキパキと切り盛りする
まさに 多他職種連携チーム ですね

画像


さて私もお話しさせていただいたのですが、
研究発表と比べてかなり趣向の異なる内容となってしまい

申し訳ない

画像


最近とくに興味を持っている例の

QOL

に関して、席が隣同士でプチ討論していただきながら
いつものあの
健康ファイル
をアピールさせていただきました
http://17041615.at.webry.info/201309/article_1.html
画像


会津のごっつおを前にして
大会長のご挨拶を拝聴する姿は
まるで白虎隊

画像

もうすぐ冬将軍が訪れる前に
来れてよかったです

夜遅くまで学会看板は輝いていました

画像


新潟県でも
自治体病院学会を
多職種参加でやってみるのも
よいのではないでしょうか

そういえば馬刺しを食べ損ねました 
また行きます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島県自治体病院学会に参加してきました 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる