地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏季実習2015 in UKH

<<   作成日時 : 2015/08/11 14:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

医学科学生9名を連れて
UKHに行ってきました
http://www.uonuma-kikan-hospital.jp

画像

院長を支える副院長
    そして
       副院長を支える院長・・・・

画像


病院総合医 ホスピタリスト

画像


救急救命医

画像


青い水田の先には浦佐ステーション

画像


やがてこの若者たちも

画像


感想(抜粋)

今回の見学では、総合診療医と救急救命医の先生に同行させていただいたことで、今後の自分の専門医選択のきっかけにもなったと思う。
救急では電子カルテを見ながら患者さんの説明をして頂きました。
実習中に、病態について質問されることがありましたが、答えられないものもあり、まだまだ知識が定着していないと痛感しました。
これからももっと勉強したいです・
総合内科も面白そうだと思いました。
自分も努力し続けねば、と思いました。
スタートしたばかりの病院を見学させていただくのは初めてでいろいろ工夫をされている(どんな機械を買うかなど)のかを知ることができて大変勉強になりました。
魚沼地区で高度急性期医療を行うことができるようになったため、今まで亡くなるはずの人が助かるようになったと聞き、早くも地域医療にとって重要な役割を果たしていた。
肝炎、手術歴、心疾患の既往、喫煙歴、飲酒、痛みの性質などを次々と問診していき、必要な情報を得ていった。総合診療医の生の診察を見ることができ、自分も推理をしている感覚になり、面白さを感じた。
総合診療科についてはテレビで耳にしたことがあったが、外来の診療のイメージしかなく、今日のように回診するとは知らなかった。
まだ診療の授業は始まっていないので、わからないことだらけだったが、それでも聞き覚えのある言葉はあった。にも関わらず、その言葉すらもうろ覚えで分からなかった。
総合診療科の先生は科に特化していないので、ものすごい量の知識が必要であると、改めて感じた。私もこれからの大学での実習では、検査値や画像を見る前にまず、患者さんの病歴からどのような病態が考えられるかを意識していきたいと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏季実習2015 in UKH 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる