東北関東大震災 新潟阿賀町周辺情報 3/26/2011

今回の震災と原発放射能漏れの影響はいろいろありますが、下記も大変気になる情報です

http://www.kirin.co.jp/company/news/2011/0323_01.html
http://www.asahibeer.co.jp/news/2011/0314_2.html
http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2011/pdf/20110325_01.pdf
まあ生活習慣を見直すチャンスかもしれません

水と農作物はただちに影響はないと繰り返し発表されています。しかし乳児や幼児および妊娠中の胎児への影響はわからないのが本音でしょう。医学や医療においても100%断言できることは難しいことから、放射線医学や原子力の専門家がテレビでいくらコメントを繰り返しても住民、国民の不安は消えないでしょう。ある程度の安全性と危険性を周知したら、あとは国に行動指針を示してもらい、国民はその情報を監視しつつも正しいと信じて生きて行くしかないでしょう。たとえそれが後から考えて最善ではなかったと判断されたとしても、最初の信頼関係が築けなければ復興はあり得ないと思います。

ある程度の安全性と危険性の拠り所としては何がよいのでしょうか?
このブログでもすでに提示しましたが、阿賀町民である私としては、各種放射能測定値が一番確かなような気がします

画像
環境中の放射線測定値(ヨウ素I131)は14日以前の値にほぼ低下しました。
画像
河川水と水道水への影響ですが、やはり源流が福島である阿賀野川でまだ水道水の取水口において放射性ヨウ素が検出されていますが徐々にゼロに近づいています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック