狐の嫁入り in 津川病院 この格好でまさか・・・

先日 狐の嫁入り in 津川病院 という催しがありました 大震災の影響にて恒例の阿賀町の行事が中止となった寂しさの中で、当院の職員が奮起して発案したものでした。狐という動物は、本来タヌキ顔の私としてはあまり好きではないのですが、これらの狐たちは大好きです
画像
結構楽しんでますのはやす○さん 愛くるしい笑顔です

画像
これで診察うけても先生の名前がわからないかも

画像
「どうだ、かっこいいだろう!」と決めるのはそうへ○研修医

画像
全員揃うと圧巻です 
みなさんご協力ありがとうございました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

元津川のしょ
2011年05月18日 10:08
先日、新潟日報で拝見しましたが、さすが津川病院ならではのイベントではありませんか?他ではとても経験出来るものではありません?個人病院ではボリュームに欠けるし、大病院ではやれそうもありませんからね?研修医の皆さんも貴重な経験が出来て、必ずや思い出に残ることでしょう?皆さん、ノリがいいので、出身者の私としては、驚くやら感激するやらです???ところで、今年ボート大会はあるのですか?そこでも、若手と言わず、院長先生もですが、頑張っちゃいそうですね?福島に近いので、放射能の数値が高いのが気になるとこですが、そんなこともなんのそので、頑張っている姿が眩しいですよ!元津川のしょとしては嬉しいかぎりです。
2011年05月18日 13:11
コメント有難うございます 小規模病院のメリットというところでしょうか レガッタは確か開催と聞いたのですが、もちろん病院チーム参加予定です 私はコックスの方が無難ですが

この記事へのトラックバック