無事に研修修了証が手渡されました 目指せエキスパート、羽ばたけ世界へ!

平成22年度に阿賀町に来てくれた初期研修医がいる県○が○センター新○病院の臨床研修管理委員会に行ってきました。会議後の修了証書授与式で懐かしい顔に出会いました。これから専門医目指して頑張ってください。
そして悩んだ時はいつでも遊びに来て下さい。
画像

画像



参考資料 
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index.html
医師臨床研修制度の変遷
(1) 昭和21年 実地修練制度(いわゆるインターン制度)の創設    国民医療法施行令の一部改正により創設。昭和23年に現在の医師法が制定され、同法に基づく規定となる。
 大学医学部卒業後、医師国家試験受験資格を得るための義務として、「卒業後1年以上の診療及び公衆に関する実地修練」を行うこととされた。
(2) 昭和43年 実地修練制度の廃止、臨床研修制度の創設    大学医学部卒業直後に医師国家試験を受験し、医師免許取得後も2年以上の臨床研修を行うように努めるものとするとされた。(努力規定)
(3) 平成16年 新医師臨床研修制度    診療に従事しようとする医師は、2年以上の臨床研修を受けなければならないとされた。(必修化)


必修化の背景 ・  地域医療との接点が少なく、専門の診療科に偏った研修が行われ、「病気を診るが、人は診ない」と評されていた。
・  多くの研修医について、処遇が不十分で、アルバイトをせざるを得ず、研修に専念できない状況であった。
・  出身大学やその関連病院での研修が中心で、研修内容や研修成果の評価が十分に行われてこなかった。



こういっちゃなんですけど、人間性も豊かな専門医が増えることが一番いいような気がします

ちなみに他の研修医も無事に(一部は???・・・)卒業して行きました
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

医師の前に一人の人間であれ!
2012年03月27日 23:45
やる気も無い未熟な研修医が一人でやるのは、患者を死に追いやる危険性が極めて高いので、主治医との密な連携が必要となって来ると思われます。

異変を感じて病院に行った患者を長時間ほったらかしにしておくなどは、医師としてのモラルを疑い、医の倫理に悖ると思います。
2012年03月28日 00:09
研修医だけでなく医師全体への課題として承りました コメントありがとうございました
takesatow
2012年03月30日 01:21
人間が人間を診ることこそ医療だと思ってます。先生のところで研修されれば、人を診れる医師になれるのでしょうね。

この記事へのトラックバック