令和の治水事業(後半)

このままではいけないという
世の中が根底から
変わるかもしれないという
予感を塗り込めてみました

(前回記事の続きです)

スクリーンショット 0001-10-08 18.32.46.png
そうはいっても悲観的な話ばか
りではない。因果関係はわからな
いが、新潟県は医師が少なく一人
当たりの医療費が少ない(地域差
指数は日本一低い)にもかかわら
ず、健康寿命が男女とも日本の平
均並以上であり、保険者努力支援
制度における都道府県別獲得点数
(平成30年度)は日本一である。
そういえば県内各地域において克雪と治水の歴史がある。
これから
起きるかもしれない
《二つの洪水》 に対しても
準備万端で臨みたい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント