東北関東大震災 新潟阿賀町周辺情報 3/18/2011

本日は実にあわただしい日でした。まず避難所を見に出かけたのですが、畳の部屋で暖かいのは良かったのですが、大部屋に50人程度が雑魚寝をしているのでプライバシーは守りづらい状況で、長期の滞在は辛い感じがしました。もうひとつの町内の避難されている一つの宿ですが、プライバシーは保たれていましたがお年寄りには広過ぎるため足の不自由な方には不便な感じがしました。
ただし放射能測定値は確かに原発を中心に高い値を示しているので背に腹は代えられないというところでしょうか

そして夕方に福島からの救急車が新潟に訪れて、当院で新発田DMATの采配の元で乗り換えて行きました。急に降ってわいた話で、てんやわんやでしたが、何とか無事に終わりました。職員、救急隊のみなさんありがとうございました。
本日も計画停電はありません
インフルエンザはまだ流行期ですので、避難所健康相談を続けて行こうと思います。
画像

続々と訪れる福島県ナンバーの救急車

画像

手際良くトリアージしながら患者さんを移しています

画像

普段は絶対見られない津川病院の光景です

画像
お月さんも見守っていました

"東北関東大震災 新潟阿賀町周辺情報 3/18/2011" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。