東北関東大震災 新潟阿賀町周辺情報 3/29/2011

阿賀町役場で避難者の受け入れに関する勉強会を行いました。長期の滞在の方も今後現れると予想されるため、一戸建ての貸し出しや子供さんの学校編入など多くの分野で連携しながら動く必要がありそうです。今回の災害は非常に痛ましいものですが、このピンチを避難者の受け入れという形で社会に貢献するとともに、阿賀町興しにも役立てていけるのが理想的でしょう。
とすると地元の小学生、中学生、高校生の意見も聞いてみたいところです。新潟県も受け入れ体制を強めています。

県内へ避難して来られた小・中学生の就学について http://www.pref.niigata.lg.jp/gimukyoiku/1301259718923.html

いま春休みですから親御さんと一緒に避難所などでボランティア活動なんていいですよね

画像
阿賀町役場の多目的ホールにて田○先生のスライド発表を皮切りに避難者の受け入れに関する積極的な意見がどんどん飛び出してきました 阿賀町は一番福島県に近いというのもメリットですね たとえば放射能の影響を受けやすい小さいお子さんは阿賀町の学校に通ってもらい、お父さんは磐越道で福島県内の仕事場に通ってもらうということも可能です

"東北関東大震災 新潟阿賀町周辺情報 3/29/2011" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。