第二回訪問リハビリテーション実務者研修会 新潟県地域リハビリテーション推進連絡会主催

ふだんからお世話になっている四○秀人先生や三○健先生からのご指示で上記の講師をさせて頂きました。この大雪というのに120名を超える方が新潟県内から集まって、ものすごい熱気でした。
画像

1日目は 全国訪問リハビリテーション研究会の○田○司常務理事から訪問リハの情勢と動向を伺いました。今回の診療報酬改正では訪問リハステーション開設まではこぎつけませんでしたが、次回ぜひ獲得してほしいところです。そのためにはこの2年間でエビデンスを出すことが求められそうです。
その後理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のそれぞれの立場から乃発表がありました。みなさんかなり頑張っている様子が伝わってきました。その後新潟県の理学療法士会長、作業療法士会長、言語聴覚士会長のご挨拶がありました。
二日目は救急救命士の方のこれまた熱いお話しのあとに、新潟県呼吸リハの権威である瀬崎○先生の2時間にわたる大講演がありました。とてもわかりやすくて勉強になりました。
画像

その後お昼のあとの眠たい時間に私が登場。リスク管理と急変時の対応というテーマとはまったく違う内容といっていいくらい好き勝手にお話しさせていただきました。あいにくそこで退席したのですが、その後新潟市障がい者サポートセンターのコミュニケーションエイドのお話しと「訪問リハの現状と課題」についてのグループディスカッションがありました。主催者および参加者の皆様、大変ご苦労様でした。
なお6月にはつくばで全国訪問リハビリテーション研究会第19回研究大会 http://ivra.hippy.jp/
(大会長は1日目最初の講師であった宮○理事)が開催されるそうです。
私もかなり興味があります(康○くん発表しませんか)。

"第二回訪問リハビリテーション実務者研修会 新潟県地域リハビリテーション推進連絡会主催" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。