岩手県立大東病院でも健康ファイルが導入されました

新潟と岩手県は似ているようで似ていない
どちらも面積が大きく
どちらかというと寒い地方ですが
おいしいお米がとれて
県立病院がたくさんありますが

太平洋側と日本海側という違いがあります

というのもこのたび
ひょんなことで
新潟県立津川病院時代から啓発活動を進めている  あの
     健康ファイル が
新潟から岩手に飛んでいったようです

画像


なんとあの 
養成塾 
http://17041615.at.webry.info/201409/article_12.html

のときの塾生(・・・偉そうな言い方で申し訳ありません)
の杉山○幸院長がさっそく
取り入れてくれたのでした

ありがたや 有り難や

こういう仲間がいる日本の地域医療は
やりがいがありますね

なんと杉山院長は健康ファイルの使い方のスライドも独自のバージョンで作成されたようです
仕事が速い!
http://youtu.be/hRZkNX_eCu0

この記事を見て興味がわいた方
いつでもご連絡ください   

"岩手県立大東病院でも健康ファイルが導入されました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。