テーマ:妻有

看護学校

年頭挨拶 読み原稿 その3 当院および新潟県病院局は、地元の十日町市と協力しながら看護養成学校設立の準備を行っています。なんと病院全面改築病棟よりも早い平成32(2020)年4月に開校予定です。看護職は介護と医療のどちらの領域においても重要な担い手です。県立という枠組みはありますが、この妻有地域で学び働く看護師さんを増やすことだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪というよりも早雪

全国放送にでるほど 雪が降っているとはいいますが まだまだ なんのその 妻有  十日町 飯山線も 元気です 地元の高校生も 元気に スニーカーで・・・ でもさすがに この季節の踏切には 長靴の方が 良いと思います 大雪と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護は妻有よ!

梅雨明けの暑さも吹き飛ばすように フレッシュな若者達が 当院を訪れてくれました 高校生一日看護体験 初めて着る白衣が 初々しいです 色んな所を 見て回って下さい 例えばこういうのれんも    おとこは つらいよ    かんごは つまりよ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集いました 十日町夏季実習

毎年行われている夏季実習 4年生の部 秋田、福島、東京、神奈川、長崎、新潟から 17名が 越後妻有十日町に 集まりました まずはフィールドワーク 十日町市街 津南 清津峡 松之山温泉 4組に分かれて ヨーイ ドン! へとへとになって 帰って来たら 先輩医師からお話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻有からの考察

本日は十日町で お話をさせて頂きました 魚沼医療再編は 地域医療をどう変えたか 暑い夏 熱い民 救急医療 集める医療 チーム医療 多職種連携 そして 出向く医療 まだまだ 勉強中です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の館

日本老年学的評価研究グループ http://www.jages.net の 勉強会に 飛び入り参加 http://hikarinoyakata.com  House of Light に初めて入りました ソーシャルキャピタルを合言葉に 夜は更けたところで 地元医師の講演が始まると こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多職種連携教育 in 妻有

初夏の学生実習 開始です 前院長の塚○先生も応援に駆けつけてくれました そんなところに 東京から 研修医の先生も やってきました そこで 十日町病院名物の 巡回診療へ まさしく出向く医療 きょうはなんと 畑の中での診察も経験できました 夜はリフレクション 地域医療とは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十日町市と津南町の農業就業人口

十日町市の高齢化率は 36.2% http://www.city.tokamachi.lg.jp 生産年齢人口(15~64歳)は 29,263人 そのうち農業に携わっている方は 998人 すなわち 十日町市の生産年齢人口のうち 農業人口が占める割合は 3.4% 津南町の高齢化率は 39.4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻有の里 地域医療・地域ケアを支え隊

当院には 温かい 応援団がいます 妻有の里 地域医療・地域ケアを支え隊 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/80/74/19sasaetai,0.pdf いろいろな小部隊に分かれています 病院を応援し隊    受診行動を良くし隊      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おさしみ きのめ よあけまえ

十日町と云えば おそば と思いきや お刺身も美味しい! 山菜も豊富 魚沼はやっっぱり 木の芽(アケビのつる) が絶品 十日町病院は いま まさに 夜明け前
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪どけ フキノトウ 妻有の里

今年は雪解けが早い新潟県 長岡中越地方を走る上越線を南に向かい、越後川口で乗り換えてワンマン列車で 妻有の里へ向かう クロステン中核病院からの巡回診療に帯同 鍬〇沢集落へ到着 確かに例年よりも小説 ・・・間違い・・・少雪 地元の人はもう採らないフキノトウ 群馬ナンバーには絶好のチャンス!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more