テーマ:健康ファイル

3日3週3ヵ月

•ワクチンは怖くない•3日、3週、3ヶ月そして3年•アナログとデジタル3日:最初の3日間の症状をしっかり覚えておいてください3週:1回目の接種後3週間したら2回目の接種を行います3月:ワクチンによりしっかり免疫がつくためには3ヶ月程度かかります3年:長期間のワクチン効果や、健康や生活への影響は3年以上様子をみないとわからないでしょう

続きを読むread more

プライマリ・ケア連合学会 in 高松2017

プライマリ・ケア連合学会 in 高松 久しぶりにポスター発表してみました よかったです いろんな人との出会い 高田の彼 好青年 東北の彼 大発見 竹富島の彼 最南端 うちの若い衆 大反響 奈良のお方は 大統領 幼なじみは…

続きを読むread more

健康ファイル啓発活動について

日本プライマリケア連合学会 の第8回学術大会が 四国の高松市で開催されます http://www2.c-linkage.co.jp/jpca2017/ ほそぼそと 気が向いたときにすすめていた 健康ファイルの普及啓発活動 について 振り返ることにしました 【背景】 新潟県の中山間地域において医…

続きを読むread more

ベストプラクティス " Daito"

平成28年度 医療局職員提案表彰 ベストプラクティス賞 自由提案 タイトル 患者個人の健康情報管理ツール「健康ファイル」の活用について 提案者の概要 ・「健康ファイル」は、健康診断の結果・医療・介護関係の書類やお薬手帳・血圧手帳等まとめて管理できる。 ・「健康ファイル」の運用及び活用につい…

続きを読むread more

パンチのあるケアと医療と 山小屋

一関市の視察の合間に (というかこれがメインで) 看護職員研修会に 参加させて頂きました 大東病院の○山院長の座長のもとで アシスタントの○野洋先生とともに 参加者が眠らないように ビデオも混ぜながら それにしても一関市はアツい方が多いですねえ 私たちの漫談に いろいろとツッコンだ…

続きを読むread more

かかりつけ○○と健康ファイル

新潟の医師不足は深刻ですが ことしのマッチング結果で少し光が見えてきたような 気がします とはいってもいますぐに何ができるかと 考えてみますと 目の前のいろんな課題を ひとつひとつ確実に そしてときには 一気に打破しながら いくしかないですね 実際に新潟県内では 地域医療魚沼学校や  http…

続きを読むread more

プロジェクト学習とライフポートフォリオ ・・・これって健康ファイルじゃないですか! 

上記について興味があります というのも ライフポートフォリオ というをたまたまwebで見かけてからです http://www.igaku-portfolio.net/life/life.htm これってまさに 今私がしきりに広めようとしている 健康ファイル のことじゃあないですか! びっくりしました でも…

続きを読むread more

岩手県立大東病院でも健康ファイルが導入されました

新潟と岩手県は似ているようで似ていない どちらも面積が大きく どちらかというと寒い地方ですが おいしいお米がとれて 県立病院がたくさんありますが 太平洋側と日本海側という違いがあります というのもこのたび ひょんなことで 新潟県立津川病院時代から啓発活動を進めている  あの      健康ファイル が 新潟か…

続きを読むread more

福島県自治体病院学会に参加してきました

ノーマルタイヤのまま会津若松まで行ってきました そうです 福島県自治体病院学会にお呼ばれ 大会長は自治医大の後輩  県立南会津病院院長の 佐竹賢〇 先生  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/25190a/minamiaidu-aisatsu.html  お久しぶり 彼はラグビー…

続きを読むread more

福祉・介護・健康フェア 2014

済○会新潟第○病院関係の優秀な先輩後輩にそそのかされて 新潟の朱鷺メッセで 福祉・介護・健康フェア に参加することになってしまいました http://www.niigata-sn.co.jp/nippo-hukushi/ 地元の社会福祉協議会と新聞社が催すビッグイベント いまさらながら 気楽に返事をしてしまったことを後…

続きを読むread more

祝 健康ファイルが とうとう 新聞に  

とうとう載りました あの健康ファイルが このブログで繰り返し登場していましたが とうとう ようやく 花が咲いた気がします この記事(新潟日報 平成26年9月25日(木曜日)の生活面) の特に良いところは 子供さんにファイリングの習慣 を通して健康意識に目覚めさせよう というところです…

続きを読むread more

認知症は21世紀のキーワード 閑話休題 寸劇で健康ファイル

治療医学の目標はもちろん治癒 包括ケアの目標はQOL という意味では 認知症が今世紀のキーワードとなるでしょう やっぱり 物忘れ が病的に転じる時がぽいんとでしょうか 徘徊に関しては医学的研究が始まるようです 治療医学の観点だけではおさまらないでしょうね 閑話休題 こんなかんじで寸劇をやりました …

続きを読むread more

(寸劇) 持っててよかった健康ファイル!

患者「あ~先生、このあいだもらった胃薬だけど、整形外科で同じ薬もらってたわ。」 医師「えぇ?そうですか・・。まぁよく使う薬だし、痛み止めで胃をいためないように整形外科の先生が気を使ってくれたんですね。それはそうと、早速血圧手帳を拝見しましょう。」 患者「はいはい・・あれ?あれれ?・・・ない・・・わすれてきちゃった・・・。」 …

続きを読むread more

もしかして健康ファイル

今度ナイトスクールとかで 健康ファイル啓発活動を開始することにしました それって もしかして・・・・ もしかしてだけど もしかしてだけど C D Em うちの父ちゃんは 糖尿なんじゃないの サビ Em G もしかしてだけど もしかしてだけど C D Em うちの母ちゃんは メタボなんじゃないの (…

続きを読むread more

私はなぜ健康ファイルを勧めるのか 済生会新潟第二病院 眼科勉強会

済生会新潟第二病院の安〇先生が主宰の勉強会と懇親会に出席してきました http://andonoburo.net/on/2426 済生会新潟第二病院眼科勉強会  平成8年6月から毎月欠かさずに勉強会を続けています。  患者さんとの交流場所と考えています。  話題は眼科のことに限らず、何でもありです。  誰でも…

続きを読むread more

魔法の杖を見たことありますか?

済生会新潟第二病院の安〇先生にお誘いを受けて勉強会でお話しさせていただくことになりました お時間ある方 ぜひご参加ください 案内 第217回(14‐03月)済生会新潟第二病院 眼科勉強会  演題:「私はなぜ健康ファイルを勧めるのか」  講師:吉嶺 文俊     (新潟大学大学院医歯学総合研究科総合地域医療学講座特任…

続きを読むread more

第36回日本高血圧学会総会 プライマリケア連合学会合同シンポジウム 発表前です

先週に引き続き関西にやってきました 上記学会参加なのですが、実は初めて 申し訳ありません 日常診療に直結する話が満載で勉強になります 本日の発表内容はいつものお話と一緒ですがパワーポイントのアニメーションに 工夫を凝らしてみました ビデオにもしてみましたので期間限定でご覧ください …

続きを読むread more

圧倒されました 医療介護連携研修会 魚沼市地域ケア会議

中秋の名月の翌日に 小出ボランティアセンターにてお話しさせていただく機会がありました およそ100人の多職種が一同に会し、熱心に情報交換をおこなっていました 開会のご挨拶は魚沼市長さま 女性での自治体市長さんは新潟県では稀な存在ですが、気さくで市民の視点をしっかり持っている印象でした いつもお世話になっており…

続きを読むread more

健康ファイルの使い方 最新情報

阿賀町から発信を始めた「健康ファイル」 このブログでも時々書いてきましたが、 以前は「連絡ファイル」 とか「連絡ノート」とか 名称も統一されていなくて 定義もあいまいな感じでした もちろんきちっとした商標登録はしていません お仕着せではなく、住民ひとりひとりが自分の健康および病気に対する関心を持ち、いずれ不意にやってくるる …

続きを読むread more

第6回新潟プライマリケア研究会 演題整いました

以前にもご紹介しましたがhttp://17041615.at.webry.info/201207/article_7.html   第6回新潟プライマリケア研究会のすべての演題が整いました 非会員はなんと参加費無料です 冷やかしにのぞいてみてください 日本プライマリ・ケア連合学会新潟県支部主催 第6回新潟県プライマリ・ケア研…

続きを読むread more

ナイトスクール 奥田地区 阿賀町

久しぶりにナイトスクールを開催しました 阿賀町のもと津川町の奥田という集落です この集落をもっと奥に進むと払川という蛍が飛び交う集落につながります 2008年8月に初めて旧上川村の東山地区にお邪魔してから→ http://17041615.at.webry.info/200809/article_1.html 今回で70回目 延べ2…

続きを読むread more

緊急情報 小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンについて

下記のような緊急情報が厚生労働省から出されました みなさんご注意ください といっても医療者でも詳細は分からないですね 今後の情報が注目されます http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/2r98520000013zrz.html 小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンを含む同時接種後の死亡報告と接種の一時…

続きを読むread more

インフルエンザワクチンを接種しました 両手に

下記のような怖い報道もなされていますが、本日右腕に新型インフルエンザワクチンを、左腕に季節型インフルエンザワクチンを接種しました。今のところジンマシンや疼痛はありません。今頃気づいたのですが、前者はB型インフルエンザの成分は全く入っていないのですよね お風呂は入っていいがお酒はだめですよ と普段話している都合…

続きを読むread more