テーマ:地域医療

雪解けに研修医

け*◯ち先生は けんぽくの地から十日マチにやってきた一番バッター 外来研修をそして色んなことを1ヶ月の間 こなしていきました 今年の冬はすこぶる雪が多かったので きっと腕の良い 逞しい 立派な  お医者さんに なることでしょう

続きを読むread more

自治医科大学新潟県人会(令和元年度)

今年も集まりました新潟県出身の自治医大入学者は昭和47年の1期生から毎年2−3人としてもうすぐ100人になりそうです 学生さんたちは若さ溢れて羨ましい 義務明けの卒業生の発表はこころに響きました 来年も宜しくお願いします

続きを読むread more

誰が支えているのか

混迷 こんめい 先が見えにくい 今の社会にて いったい 誰が    見守ってくれているんですか という問いに答える ひとがいる ひとがいる

続きを読むread more

自治医科大学新潟県人会

90cm積雪の 新潟市に集まりました 新潟県人会 同窓会 今年は41期生が卒業します 校歌を唄える 在校生が ほとんどいなかったのには びっくりしましたが 建学の精神は しっかりと 受け継がれています 来年は一番の前半と 3番の後半だけでも覚え…

続きを読むread more

妻有からの考察

本日は十日町で お話をさせて頂きました 魚沼医療再編は 地域医療をどう変えたか 暑い夏 熱い民 救急医療 集める医療 チーム医療 多職種連携 そして 出向く医療 まだまだ 勉強中です

続きを読むread more

本日の授業は・・・ 保険制度、地域医療、疫学

昼食後の時間帯のこのテーマは 爆睡間違いなし ということで今年も一工夫しました 学内および学外臨時講師を 駆使した 学生目線からの 講義でした なかでも 川○研修医の話は すこぶる好評 ほぼ全員覚醒中! さあ暑い夏がやって来ました! 受講した学生さんへ 配…

続きを読むread more

地域医療連携だより その3

ところで皆さん「かかりつけ医」はお持ちですか? そもそもこの「かかりつけ」とはどういう意味なのでしょう。 例えばいきつけの美容室のお好みのスタイリストさんは「かかりつけ」と云えるかもしれません。 いま医療やケアの領域において、この「かかりつけ」がキーワードだと考えます。 「かかりつけ」のケアマネ・看護師・薬剤師・医療ソー…

続きを読むread more

地域医療連携だより その2

さて前院長時代から着々と進められてきた病院改築ですが、ようやく新外来棟オープンにこぎ着けることができました。私自身も心機一転、明るくてきれいな診察室に負けないように、爽やか外来診療を心がけようと秘かに誓いました。また新しい外来診療では、「電子カルテ」システムが導入される予定です。今までご使用頂いた病院の診察券も磁気式の新しいカードに変わ…

続きを読むread more

地域医療連携だより

バタバタしていて 病院広報の準備に手間取っています まずは医療連携室からの お便りから はじめまして、吉嶺文俊(よしみね ふみとし)です。このたび塚田芳久院長の後任として就任いたしました。なにとぞ前任者同様、ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。ということで来て早々山菜など美味しい食材(+飲料水)に囲まれながら、…

続きを読むread more

じょんのび合宿2016

成人式の日に昨年同様 じょんのび合宿に参加させていただきました 水原郷病院はなんと あがの市民病院に様変わり! http://17041615.at.webry.info/201509/article_5.html 去年は向こう側から写真を撮ったのになあ~ グループワーク会場は 去年…

続きを読むread more

General and Family Medicine in the Big City

地域医療はへき地医療だけではない と云われて久しくなりますが 大都市の地域医療がどのようなものか ちょっと覗いてみました もちろん電子カルテ 周囲の医療機関(検査機関) 介護サービス資源 商店街など やっぱり充実しています しかし町中で見かける高齢者の姿は 何処も同じ・・・ 訪問診療…

続きを読むread more

かかりつけ○○と健康ファイル

新潟の医師不足は深刻ですが ことしのマッチング結果で少し光が見えてきたような 気がします とはいってもいますぐに何ができるかと 考えてみますと 目の前のいろんな課題を ひとつひとつ確実に そしてときには 一気に打破しながら いくしかないですね 実際に新潟県内では 地域医療魚沼学校や  http…

続きを読むread more

保険制度、地域医療、疫学

最近医療に関する法律や医療保険制度などについてお話しする機会が多いのですが これがなかなか うまく伝えられません でもインターネットの進歩はやっぱり 便利ですね すぐ勉強出来ます 例えばこんなこと 39兆2,117億円・・・+1.6%平成23年度(38兆5,850億円) (参考)介護保健の総費用 10.0兆円(…

続きを読むread more

えびちゃ ますらお けんたか

約8年来 母校で医学講演会なるものを 年に一回やらせていただきました しかし 昔は~ てなことを言うようになったので 今回でナカジメにしようかと思っています 教育も医療も 大変だけど 面白いですねえ 立派な卒業生になってください!

続きを読むread more

屋根瓦方式地域医療学習フィールドとしての阿賀町・津川病院

医学生は通常医学部で6年間学んで 医師国家試験に合格すると晴れて医師となり 医籍に登録されます 医師法第六条  免許は、医師国家試験に合格した者の申請により、医籍に登録することによつて行う。 最近ではその後さらに2年間の臨床研修を行ってから 2回目の医籍登録を行っています 医師法第十六条の四  厚生労働…

続きを読むread more

地域医療研修実習 やさしさに言葉の温度でぬくもり添えて 振り返れば@ピザ 

いいトマトが手に入りました ということで 1か月の振り返り 地域医療研修医 研修医二人(奈良、東京)  学生さんも二人(新潟、北海道) こういう時の言葉って難しいですよね そうそう こういうことなんですね 三角だるまも見守っています たまには痛いことをつかれることも …

続きを読むread more

2015チームじょんのび合宿に参加して

昨年に引き続きhttp://17041615.at.webry.info/201401/article_3.html 今年もじょんのび合宿に参加してきました (水原郷病院前でピース) 学生と教官併せて30名近く 瓢湖やヤスダヨーグルトで有名な阿賀野市の 村杉温泉にある気の利いたお宿を 利用して 昨年はバ…

続きを読むread more

高校生に医学講演会(地域医療) 6人で6クラスに押しかけました

毎年1回 高校2年生にお話しする機会(一応地域医療に関する医学講演会としています) があるのですが 今回は理系の生徒さん全員にお話しさせていただきました 講師はわたしも含めて6人(そのうち3人は卒後1年目の研修医) 理系クラスはメディカルコース2クラスを含めて6クラスあるので 二人ずつペアとなり、それぞれ2クラスに25分ず…

続きを読むread more

第8回新潟プライマリ・ケア研究会

小雨の中の民謡流しで始まった新潟まつりは 台風11号がギリギリ避けてくれたおかげで 夕陽コンサートと花火大会も無事終了しました        少し暑さも和らいできたところで           研究会のお知らせです 新潟県プライマリ・ケア研究会 日時:平成26年8月17日(日) 会場:新潟県医師会館 …

続きを読むread more

医師国家試験出題基準

みなさんご存知の方もいらしゃるかと思いますが 医師国家試験出題基準ていうのがあるんです http://www.mhlw.go.jp/topics/2012/05/tp0510-01.html もう30年前の自分が受けた時のことはだいぶ記憶が薄れたものの、いまだに覚えています その当時でも2日間通して泊まり込みで試験に臨み…

続きを読むread more

変わる「地域医療」 魚沼基幹病院開院まで1年

新潟県の地域医療は大きく変わろうとしています 医師不足・医師偏在の解消 そして 医師として 新潟県民として 本当に地域のために貢献できるか 大きな試練の場が訪れようとしています でも (いつも学生や後輩にそう云っている手前もあり・・・)       ピンチは チャンス ですね 過疎地(医療過疎地も)では 都市部にはない…

続きを読むread more

糖尿病専門医を目指す研修医へ チョコレート羊羹せんべい

いつも雪がない地域での豪雪 本当に大変ですね 普段から雪には慣れている新潟県ですが、やはり訪問中でのこういう道では さすがに少し緊張します そんな中 たまにこんなこともあり 棚〇研修医はまだ若くて健康そのものだから カロリーは気にしなくていいですよね なんと彼は将来糖尿病専門医へ進みたいとのこと 丁寧に診察…

続きを読むread more

深淵な介護の世界 その光と陰 五色マカロンを味わいながら

学生さんに帯同して介護施設や在宅の現場を見て回っているのですが、今回も雪が例年より少ない魚沼地方に行ってきました。以前より顔見知りで優秀な枝○ケアマネ(介護支援専門員)がいる居宅介護支援事業所でした そこはデイサービスセンター(通所介護)とヘルパーステーション(訪問介護)も併設されていて機能的に活動しています 訪問したお宅は 要…

続きを読むread more

QOLの向上とは しんこもち

学生実習のまとめの中で QOLとは何か ということで少し話し合いました 気軽に健康関連QOLという言葉をいままで散々使っていましたが 医学領域に限らず本来の定義を聞かれると むずかしい言葉ですね きょうの学生も6人6様 ひとりひとり理想のQOLの表現は異なっていました この指標の問題点は数値化、コード化しにくいところでし…

続きを読むread more

臨床実習入門「地域医療」

医学科の4年生の実習入門「地域医療」を6日間小グループで順番に行っています 地域医療というのは ruralだけではないこと 高齢者だけではないこと 治療医学だけではないこと 医師だけではないこと などを病院の外で感じもらう実習とも云えるでしょう 医学モデルと生活モデルの違い アウトカムとしてのQOLの扱いの深…

続きを読むread more