地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 慢性腎臓病 CKD

<<   作成日時 : 2008/10/01 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日新潟大学の坂○講師を招いてCKD、慢性腎臓病の講演を拝聴しました。慢性腎炎というとやたら難しい組織分類というイメージでしたが、最近では血管障害のリスクファクターという捕らえ方からもアプローチしているということで、いまさらながら勉強させていただきました。非常にわかりやすいスライドと話し方で、質問も相次ぎ熱気のこもった講演でした。ありがとうございました。
へき地でこういう講演会が開けたことも嬉しく思いました。
画像

CKD師弟勢ぞろい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へき地といわれるところにいても、患者は中央とおなじものを望むのだと思います。ならば、医療者も中央と同じ学習環境を望むのが普通となるわけです。医療は、進化発展する領域なので、充実した医療を提供するためには、充実した教育システムも同時に持ち込む必要があるんだな・・・と思います。
ベテランナース
2008/10/02 12:40
まさしくその通りだと思います
ぶんぶん
2008/10/02 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
慢性腎臓病 CKD 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる