地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS PFI、県立病院改革 そして寄附講座

<<   作成日時 : 2009/06/16 23:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨入りのうっとおしい夜です 朝晩の冷え込みで体調も崩れがちですがインフルエンザはみなさん大丈夫でしょうか? どうやらウイルスは人から人への感染が容易になりうる変異をしたとの情報もありましたので充分気をつけてください。
ところで下記のような三つの興味深いニュースを見つけました コメントは控えます

高知医療センター PFI解約年度末目標
2009年06月16日14時38分
 県・高知市病院企業団議会の臨時会が16日開かれ、高知医療センター(高知市池)の運営について、同企業団は病院PFI事業契約先の特定目的会社(SPC)からの提案を受けて契約解消の協議に入る方針を示した。2009年度末の契約解消を目標とし、両者の合意による円満解約≠前提とする考えで、医療センターの経営改善に向けた運営体制の見直し作業は大きな転機を迎える。
http://www.kochi-mc.com/index.html


県立病院改革:コンサル会社委託問題、県議会で批判続出 /三重
 ◇コンサル会社委託問題で知事「丁寧に説明するため」
 県議会の一般質問が15日行われ、県が構想する県立病院改革を実施した後の病院の姿を具体的に示すためとして、県がコンサルティング会社への調査委託費を盛り込んだ補正予算案を提出したことについて疑問、批判が続出した。野呂昭彦知事は委託理由を「大きな痛みを伴う改革だから、地域住民らに丁寧に説明するため」とした上で、改革後も必要な支援を検討する考えを示し、理解を求めた。
 改革の基本方針案では一志病院(津市)は民間委譲、志摩病院(志摩市)は指定管理者制度を導入するなどとしている。・・・   ・・・ さらに一志病院について「改革実現の際には、県として必要な支援を検討していきたい」、志摩病院についても「指定管理者制度導入後も、県立病院としてしっかり責務を果たしていく」と述べた。【田中功一】
http://mainichi.jp/area/mie/news/20090616ddlk24010301000c.html
 

福井大学医学部研究室(高浜町保健福祉センター・社会保険高浜病院内)
の地域プライマリケア講座の開設について 2009年3月25日
高浜町からの寄附により、国立大学法人福井大学医学部は、社会保険高浜病院並びに高浜町保健福祉センターに研究室を設置し、寄附講座を開設します。
1.開設目的
高浜町からの寄附により、国立大学法人福井大学医学部は、高浜町内に研究拠点を設置し、現地のニーズに即したプライマリケアに関する教育研究を行うとともに、その研究成果 の普及を図り、もってプライマリケア研究の推進に寄与することを目的とする。
 http://www.town.takahama.fukui.jp/page/seisaku/puraimarikea.html 

画像
 アイスコーヒーとさくらんぼ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PFI、県立病院改革 そして寄附講座 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる