地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 津川駅改築中 バリアフリー化は地域(医療)の玄関としても必要では?

<<   作成日時 : 2009/07/26 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

磐越西線はSLが休日に走っており、風光明媚な景色の中をぐんぐんと走りこんでいって、鉄道マニアでなくてもとても魅力的な路線です。私も出張などでよく利用させて頂いております。最近は津川駅の改修工事を行っているようですが、はたしてどのような駅舎が誕生するのでしょうか?楽しみです。
ところでひとつ改善してもらいたいことがあります。それは駅の陸橋です。夜間無人駅になるのでどうしても線路をまたぐ移動は危ないということなので、昔ながらのかなり急な階段を乗り降りする必要があります。新潟で飲んできていい気持ちで階段を上がると息切れを感じてしまいます。そこを高齢者が杖などを使いながらよっこらしょと上がっていくのを見るたびにエレベーターがあればなあと思います。以前J○東○本にお尋ねしたことがあるのですが、利用者が少ないしバリアフリー化の予定はないとのことでした。
津川駅のホームページの情報を見ますと http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1004
エレベーターなし エスカレーターなし エスカルなし 車椅子対応トイレなし シニアカーのご利用なし ただし点字運賃表はあるとのことでした。高速バスが発達したといっても列車を利用するお年寄りはたくさんいます。使い勝手がもう少し何とかならないものでしょうかね
画像

初夏の訪問診療研修 麒麟山を背にして

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
津川駅改築中 バリアフリー化は地域(医療)の玄関としても必要では? 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる