地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院機能評価の訪問審査が終わりました みなさま本当にお疲れ様でした

<<   作成日時 : 2010/01/14 18:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

二日間にわたり病院機能評価の訪問審査を受けました。この評価を頂くメリットは以下の通りです。学生時代の受験に近いものですが、根本的に異なることは、自分ひとりで頑張っても、逆に一人だけ怠けてもうまくいかないというところでしょうか。これってむしろ大変ですよね。結果はともかくとりあえずひと段落です。


http://jcqhc.or.jp/html/merit.htm#pagetop

 現状の客観的把握
改善すべき問題点が明確になります。
病院機能についての体系的な審査により、優れている点や改善すべき問題点が評点と評価所見により具体的に示されますので、病院の現状を客観的に把握することができます。

 改善のきっかけづくり
評価を受けるための準備が改善のきっかけとなります。
受審申込み後に開始される書面審査の調査票を作成し、自己評価等により訪問審査に向けた準備を進めることそのものが、医療の質の向上と効果的なサービスの改善につながります。

 効果的で具体的な改善目標の設定
改善すべき問題点には、早急に取り組むべき課題や解決が困難な問題などさまざまですが、評価を受けることにより効果の上がる具体的な改善目標を設定することが可能となります。

 職員の自覚と改善意欲の醸成
第三者から指摘されることにより、問題点について共通した認識を持つことができ、管理者も各部門の現場も改善意欲が向上して主体的な取り組みが期待できます。

 改善の方向の明示
審査結果報告書には問題点が指摘されるとともに、その改善の方向も示されています。機構では改善に向けた方策について相談にも応じています。また、再審査によりその適切性や成果の確認もできます。

 認定証による患者の信頼
問題点の改善に努め成果を上げている病院には、認定証が発行されます。それを院内に掲示することにより、医療に対する信頼を向上させることができます


画像
今年は暖冬少雪と聞いていたのですが・・・ まあそれでも昔よりは積もらなくなりましたね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
病院の第三者評価は,医療過疎地とくに競合する医療機関がない地域にとってこそ重要だと思います.第三者評価がない限り住民も,患者も,スタッフも自分達の医療を低く評価しがちです.医療の質向上と保証こそが医療過疎を解消するキーワードだと思います.
がんばれ,津川病院.
佐藤元美
2010/01/22 22:01
確かにご指摘のとおり、競合相手の少ない医療過疎地域における(医療以外も過疎ですが)客観的評価はこういう機会しかないなあと今回もつくづく思いました。何とか更新合格までこぎつけたいと思います。ご指導よろしくお願い申し上げます。
ぶんぶん
2010/01/24 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院機能評価の訪問審査が終わりました みなさま本当にお疲れ様でした 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる