地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS QOLの向上とは しんこもち

<<   作成日時 : 2014/01/17 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

学生実習のまとめの中で QOLとは何か ということで少し話し合いました
気軽に健康関連QOLという言葉をいままで散々使っていましたが
医学領域に限らず本来の定義を聞かれると
むずかしい言葉ですね

きょうの学生も6人6様
ひとりひとり理想のQOLの表現は異なっていました
この指標の問題点は数値化、コード化しにくいところでしょう

究極「QOLは測定不能」ということになります
⇒「病院の世紀」から「地域包括ケア」の時代へ」(大田秀樹x猪飼周平)『訪問看護と介護』(2012.1)
http://medicalfinder.jp/ejournal/freeReportViewPdf.do?isid=1688102078&journalId=&ss=&x=76&y=31

 QOLは測れません。そもそもわからないもの≠ニいうのが、QOLの本質なんです。たとえば「あなたにとって、生活に最低限必要なものは何ですか?」という質問を学生にすると、「衣・食・住」とか「医療」とか、そこはかなり一致するのですね。でも、「あなたの理想の暮らしは何ですか?」と訊くと、てんでバラバラ。学生だと「南仏でクルーザー」なんて言い出す人がいるのですが、「じゃあ、他にもクルーザーが欲しい人は?」と訊くと、半分も手が挙がらない。つまり、生活の最低限≠フ要素にはある程度客観性があり、合意もしやすいのですが、そのレベルを上げるに伴って合意できなくなっていくのです。しかも、「どういった生活なら幸せか?」は、究極的には本人にもよくわからない。ここにQOLをルールとする難しさがあります。

測れないものが指標になるのか と突っ込みたくなりますが、鋭い指摘です
このニュアンスを学生さんにも伝えたいのですが、これがなかなか難しい

ということで、昨日浦佐駅で買ってきた しんこもち http://www.shinkomochi.com/
を用いて彼らのQOL向上につなげてもらいました (佐〇君、写真撮るときは食べないでね!)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
QOLの向上とは しんこもち 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる