地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏季新潟県卒後臨床研修合同ガイダンス

<<   作成日時 : 2014/07/27 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ梅雨明けはしていない新潟県ですが
新潟県内の基幹型臨床研修病院の合同ガイダンスが開催されました
http://www.pref.niigata.lg.jp/ishikango/1356789381571.html

画像



●対象
医学生、医学生のご家族(ご家族の参加は個別相談会までとなります。)
●日時
平成26年7月26日(土曜日) 13時〜17時
●内容
・13時〜14時10分 シンポジウム『新潟の医療人となって』
※新潟県で活躍する医師が、新潟の医療人となるまでの軌跡をお話しします。
後期研修医 消化器・乳腺・内分泌外科 相馬 大輝(虎ノ門病院研修修了)
後期研修医 泌尿器科 風間 明(板橋中央総合病院研修修了)
後期研修医 産婦人科 君島 世理(済生会横浜市東部病院研修修了)
・14時10分〜14時30分 「新潟の医療事情について」
新潟大学医歯学総合病院 病院長 鈴木 榮一 氏


新潟大学の5年生が主ですが、他大学生も来てくれました
どうもありがとう

今回の先輩からのお話は
なんと3人とも初期研修を県外で行いその後 新潟にUターン してくれた方々でした
確かに生まれてからずーっと新潟暮らしの場合、いったん外を知ってみるのは良いことだと思います

・14時30分〜16時 個別相談会
※各病院が個別ブースを出展し、研修内容の説明を行ったり、医学生の皆さんからの質問や相談など熱気むんむんでした

画像


でもやっぱり・・・
・16時〜17時 懇談会
開会のご発声はもちろん
新潟県地域医療推進機構代表理事 でもあるこの方
http://www.pref.niigata.lg.jp/iyaku/1333573248375.html
http://www.uonuma-kikan-hospital.jp/病院案内/対談/理事長インタビュー/  
画像


明るいうちからの飲食は気持ちよく目が回ります
中締めはもちろん 井口〇太郎教授です!
カッコうぃー

画像


新潟県の医師不足状況は続いてますが、若い世代がこうやって大勢集まってくれたことは
希望の光です
参加者のみなさま、スタッフの皆様
  お疲れ様でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏季新潟県卒後臨床研修合同ガイダンス 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる