地域医療のゆくえ ver3.0

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回呼吸ケア研修会 〜超高齢社会に向けて〜  参加者募集中です!

<<   作成日時 : 2014/08/28 22:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


!! 募集中 !!参加者を募集中です!!
「第1回呼吸ケア研修会 〜超高齢社会にむけて〜」を開催します
誤嚥性肺炎の在宅に向けたケアについて、講義に加え、ワークショップ形式で進めます。
http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/jisedai/pdf/2014/ws1116.pdf

平成26年11月16日(日)13:00〜17:00
チサンホテル&コンファレンスセンター新潟(越後東の間)

なお この研修会は下記事業の一環として行われます

 
平成25年度文部科学省 未来医療研究人材養成拠点形成事業
オール新潟による次世代医療人の養成

概要

従来から、超高齢社会の課題は、高齢化率の高い「地方」の課題を中心に議論されてきました。しかし、近年、10年20年後を見据えた、都市部における高齢化の問題がクローズアップされてきています。また、急速な高齢化は日本だけの問題だけではなく世界的な課題で、日本が世界の主要都市に先んじて超高齢社会に直面している、ということはあまり知られていません。日本は世界に先駆けてこの超高齢社会に取り組む必要があります。

こうした中では、高齢者ができるだけ長く元気に生活できる地域社会『健康長寿社会』が望まれており、それに対応するため「治す医療」だけでなく、「生活に寄り添い支える医療」の必要性が高まっています。

新潟県は、豪雪地・離島・平野部・山間地から都市部まで広がる多様なフィールドがあります。また、高齢化率40%と、日本の超高齢化を20年先取りしているといわれている中山間地、これから高齢化する都市部など、多様性のある人口分布となっています。まさに新潟県は、明日の日本を映す鏡といえます。

この新潟県の地理的メリットを生かすべく、新潟大学においては、以前より、自治体と連携した研究プロジェクト(佐渡プロジェクト、魚沼コホートスタディ等)により、高齢化に関する課題解決に取り組んできました。また、先の大学改革等推進経費において採択されたプログラム等を活用して、多職種連携による地域医療の充実に取り組んできました。

本プログラムでは、
1.これまでの取り組みにより確立した多職種連携
2.医歯学総合病院としての強みを活かした医歯学連携による口腔ケア
3.保健学科や県内の医療系大学との多職種協働
4.地元自治体や医師会及び住民等と連携したオール新潟体制

これらを事業基盤とします。

これにより、幅広い総合診療能力に加えて、機能維持、機能回復の視点による生活不活発病予防などの予防活動を学ぶ、卒前、卒後の一貫した実践プログラムを設定し、今後急速に進む都市部の高齢化にいち早く取り組み、住民に寄り添うマインドや予防医療の視点、地域の課題に柔軟に対応する力を持ち、地域医療のリーダーとして活躍する総合診療医「次世代医療人」を養成します。

そして、日本の未来医療のモデルとなることをめざします。


みなさん お待ちしております
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回呼吸ケア研修会 〜超高齢社会に向けて〜  参加者募集中です! 地域医療のゆくえ ver3.0/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる