後期高齢者医療制度から長寿医療制度へ

新しいことを始めるときのネーミングは重要です。今回の名称はよいと思います。もちろん中味が重要です。はたして制度がうまくいくかどうか、みんなで創り上げていけるかどうかいろいろと不安もありますが、とりあえずはやってみてだと思います。

首相指示 不評の名称、「長寿医療制度」に呼び方変えます 後期高齢者医療制度

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社
【2008年4月2日】
後期高齢者医療制度:不評の名称、「長寿医療制度」に呼び方変えます--首相指示
 福田康夫首相は1日の閣僚懇談会で、この日から始まった75歳以上の人全員が加入する後期高齢者医療制度について、「周知不足。ネーミングもよくない」と指摘し、通称を「長寿医療制度」とするよう舛添要一厚生労働相に指示した。厚労、総務両省は新制度の内容を国民に分かりやすく伝えるため、「長寿医療制度実施本部」(本部長・舛添厚労相)の設置を決めた。
 政府は06年の医療制度改革で、65-74歳を前期高齢者、75歳以上を後期高齢者と位置づけ、新制度の名称も「後期高齢者医療制度」とした。3月20日には「後期高齢者医療制度のお知らせ」と題した3600万部の政府広報を配布したが、年配の人を中心に「勝手に線引きされ失礼だ」「末期と言われた気がする」と批判が続出していた。
 突然の指示のため、パンフレットの差し替えなどはせず、通称を広めることに努めるという。15日に新制度の保険料の年金天引きが始まることをとらえ、野党が医療・年金をセットで批判する構えでいることも、首相の判断に影響を与えたとみられる。【吉田啓志】


画像

やややっ・・・春の恵み

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ちゃこ
2008年04月10日 23:01
後期高齢者・・・。窓口でグチグチ言う人が増えました。
『後期高齢者だなんて、もうスグ天国だって言ってんだ』とか『早く死んでくれって言いてんだ』とか『後期高齢って名前に腹が立って文句を言ってやった』とか・・・。後期高齢者医療制度。名前が変わるのはイイことだと思います。やっぱ名前って大事よね!第一印象ですもんね。
2008年04月10日 23:04
まさしくそのとおり ネーミングは重要です ただし心がこもっていないと言霊にはなりませんが

この記事へのトラックバック