越後の国おやひこさま パワースポット

遠くの山肌にはまだ白い新潟 でもきょうはとても暖かくて思わず「おやひこさま」参り
http://www.e-yahiko.com/contents/spot/frame.html

広々とした越後平野の中央に聳えたつ弥彦山の麓に鎮まります弥彦神社は、古くから「おやひこさま」と呼ばれ、心のふるさと、魂のよりどころとして多くの人から広く親しまれてきました。境内はうっ蒼たる樹林に覆われ、亭々たる老杉、古欅は見るからに神々しく、日本最古の万葉集には、弥彦神社を詠んだものが二首歌われています。「伊夜比古おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る」 「伊夜比古 神の麓に今日らもか 鹿の伏すらむ皮衣きて 角つきながら」 御祭神は天香山命「アメノカゴヤマノミコト」で神武天皇の命を受け、住民に海水から塩をつくる技術、漁、稲作など農耕術などの基礎を教えられたとのこと。 神社の社殿は、明治の大火に炎上し、大正5年に再築されました。この程、平成大修営事業(平成13年竣工)として、本殿の御屋根葺替え等85年ぶりの改築工事を行いました。


画像


ここは最近パワースポット(この言葉さいきん使わないかな・・・)としても有名です
http://www.yahiko-powerspot.com/index.html
画像


確かにこの弥彦駅のいでたちはビックリ
画像


山頂から見下ろす越後平野 広がる水田 さすが日本一
画像


参道から少し外れたところに綺麗な山野草が これは葵菫(あおいすみれ)でしょうか?
画像


おみやげにパンダ焼きと思ったのですが、お客さんが並んでいたので
米納津屋のお菓子(雲がくれ、雪舞里、花つづり)にしました ご存知ですか?
http://www.yonouduya.co.jp/meika.html 

ああおいしかった

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック